« 日韓関係「良い」日本57%、韓国24% | トップページ | 東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ »

2010年4月17日 (土)

「最も親しみ感じる」日本はヨナ、韓国は真央

 読売新聞社と韓国日報社の日韓共同世論調査によると、日本人が親しみを感じる韓国人のトップは、女子フィギュアスケートの金妍児(キムヨナ)選手(50%)、韓国人が最も親しみを感じる日本人は浅田真央選手(43%)だった。

 日本側では金選手に、プロ野球・巨人の李承●(イスンヨプ)選手21%、俳優のペ・ヨンジュンさん18%――などが続いた。(●は「火」へんに「華」)

 韓国側では、女子フィギュアスケートの安藤美姫選手と、米大リーグ・マリナーズのイチロー選手が18%で並び、2番目に多かった。

 調査は日韓の芸能・スポーツ界などの各11人の中から、3人まで挙げてもらった。

|

« 日韓関係「良い」日本57%、韓国24% | トップページ | 東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352837/34261591

この記事へのトラックバック一覧です: 「最も親しみ感じる」日本はヨナ、韓国は真央:

« 日韓関係「良い」日本57%、韓国24% | トップページ | 東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ »