« 舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す | トップページ | 舛添氏23日新党結成へ=自民離党、6人確保の公算 »

2010年4月22日 (木)

<舛添氏>新党結成へ 近く離党、改革クと連携

 自民党の舛添要一前厚生労働相は21日、近く離党し新党結成を目指す意向を明らかにした。同党と国会で統一会派を組む改革クラブの参院議員らが参加し、政党要件を満たす国会議員5人を確保する見通し。党首には舛添氏が就任する。だが、自民党内で舛添氏に同調する動きは広がらず、新党の実態は改革クラブの「衣替え」に近い。舛添氏の苦し紛れの一手を政界は冷ややかに受け止めている。

 舛添氏は21日、講演で訪れた川崎市内で記者団に、新党について「今、そういう詰めをしている」と認めた。そのうえで「タイムリミットに間に合うようにいろいろな政治家と話をしている」と述べ、今夏の参院選で政党名が法的に保護される4月26日から5月2日までの間に中央選挙管理会に新党を届け出る考えを示した。

 改革クラブの国会議員は5人。このうち渡辺秀央代表、荒井広幸幹事長、山内俊夫氏と、自民党の矢野哲朗元副外相が新党に参加する方向だ。19日に自民党に離党届を提出した小池正勝参院議員の名前も取りざたされているほか、新党「たちあがれ日本」に敬遠された鳩山邦夫元総務相が合流するとの見方もある。

 だが、改選を迎える山内氏はすでに引退を表明し、矢野、小池両氏は自民党の公認から漏れた議員。新たな政治勢力の結集にはほど遠く、与党幹部は「自民党からあぶれた議員の互助会だ」と一笑に付す。舛添氏は「外交、安保、経済をきちんと立て直す。体たらくの鳩山内閣を打倒する」と語るが、結集軸もあいまいだ。

 自民党の谷垣禎一総裁ら執行部を批判し、新党と総裁の両にらみ戦術を続けてきた舛添氏に対しては、党内の風当たりが急速に強まっている。同党幹部は参院選への影響を懸念し、「今度新党に言及したら切る」と除名も辞さない構えだった。孤立感を深めた舛添氏は今月に入り改革クラブと水面下で協議を重ねていた。

 だが、「新党」には早くも不協和音が出始めている。舛添氏が「当然、私が党首になるから『舛添新党』だ」と記者団に強調したのに対し、改革クラブの一人は「舛添新党に我々が参加するんじゃない。改革クラブに舛添さんが合流するということだ」と語った。

 07年参院選比例代表で約47万票を獲得し、自民党でトップ当選した舛添氏は、次期参院選でも「選挙の顔」と期待されていたが、谷垣氏は21日夜、党本部で「(離党は)まったく聞いてない」と素っ気なく語り、大島理森幹事長も「ああ、そう」と平静を装った。

 鳩山由紀夫首相は21日夜、首相官邸で記者団に「自民党さんもたいへんだなと。そのような思いはあります」と語った。【中田卓二、木下訓明】

|

« 舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す | トップページ | 舛添氏23日新党結成へ=自民離党、6人確保の公算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352837/34327778

この記事へのトラックバック一覧です: <舛添氏>新党結成へ 近く離党、改革クと連携:

« 舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す | トップページ | 舛添氏23日新党結成へ=自民離党、6人確保の公算 »