« 超党派で県内移設反対、きょう沖縄県民大会 | トップページ | 普天間移設、迷走の末の「現行計画回帰」? »

2010年4月25日 (日)

超党派で県内移設反対、きょう沖縄県民大会

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県内移設に反対し、国外・県外への移設を求める県民大会が25日、同県読谷(よみたん)村運動広場で開かれる。

 超党派で県内移設に反対する県民大会の開催は初めてだ。仲井真弘多(ひろかず)知事のほか、県内の全41市町村から首長、首長代理が出席する。

 米紙が24日付で、岡田外相が米側に対し、米軍キャンプ・シュワブ(名護市)沿岸部に移設する現行計画の修正案を示したと報じた直後だけに、大会では、鳩山政権に対し、厳しい反応が出ることが予想される。

 知事はあいさつで、県外移設を求める意向だ。ただ、普天間飛行場の固定化を懸念し、現行計画を容認する姿勢は撤回しない考えだ。

|

« 超党派で県内移設反対、きょう沖縄県民大会 | トップページ | 普天間移設、迷走の末の「現行計画回帰」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352837/34376345

この記事へのトラックバック一覧です: 超党派で県内移設反対、きょう沖縄県民大会:

« 超党派で県内移設反対、きょう沖縄県民大会 | トップページ | 普天間移設、迷走の末の「現行計画回帰」? »