« 元秘書有罪・資料拒否で不信感、首相さらに窮地 | トップページ | JR西歴代3社長を強制起訴…福知山線事故 »

2010年4月23日 (金)

高速新料金6月から「心配いらない」と首相

 鳩山首相は23日午前、高速道路の新たな料金制度の導入時期について、首相公邸前で記者団に対し、「(国会での)議論の中で結論が出る。心配はいらない」と述べた。首相は国会の審議を踏まえて新制度を修正する方針を表明しているが、予定通り6月の実施をめざす考えを強調したものだ。

 閣僚からは、23日の閣議後の記者会見で、首相が、民主党の小沢幹事長の求めに応じる形で新制度を見直す方針を示したことについて、意見が相次いだ。

 平野官房長官は「立法府で意見が出るならば、それをくみ取って意思決定の判断に参考にする。(首相の)リーダーシップの欠如という表現は全くあたらない」と述べた。

 枝野行政刷新相は「(小沢氏が)乗り込んでひっくり返ったと受け止められることは、真摯に謙虚に受け止めなければならない」と述べた。

 一方、直嶋経済産業相は「多少の混乱はあった。もうちょっと手順を踏んで物事を決めなければならない」と述べ、国交省側の事前調整に問題があったとの見方を示した。

|

« 元秘書有罪・資料拒否で不信感、首相さらに窮地 | トップページ | JR西歴代3社長を強制起訴…福知山線事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352837/34349680

この記事へのトラックバック一覧です: 高速新料金6月から「心配いらない」と首相:

« 元秘書有罪・資料拒否で不信感、首相さらに窮地 | トップページ | JR西歴代3社長を強制起訴…福知山線事故 »