« 東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ | トップページ | 橋下知事のキャッチフレーズ、府が使用自粛 »

2010年4月17日 (土)

季節はずれの雪化粧…都心は41年ぶりの遅さ

 日本列島の上空に流れ込んだ強い寒気の影響で、17日は関東甲信から東北南部にかけた広い範囲で降雪と積雪を観測した。

 東京都心でも雪化粧となり、気象庁によると、1969年に観測して以来、最も遅い降雪記録に並んだ。寒暖を激しく繰り返すのは、日本上空で暖気と寒気がせめぎ合っているため。あす18日は全国的に晴れるが、その後も寒気流入の恐れがあり、気象庁は注意を呼びかけている。

 東京都心や横浜市、宇都宮市、甲府市などでは17日、41年ぶりに雪が最も遅く降った日に並んだ。千葉市では最も遅い降雪記録を22年ぶりに更新した。

 気象庁によると、雪は16日から山沿いを中心に降り始め、17日午前10時10分までの24時間で、栃木県那須町44センチ、群馬県みなかみ町で39センチに達した。都心では同6時20分頃から雪が降り、建物の屋根や路面にうっすらと積もった。

 最低気温は17日、都心で1・4度、さいたま市と千葉県成田市で0・5度、前橋市で0・3度。この寒さと雪は、本州の南海上を発達しながら北東に進んだ低気圧と、上空約1500メートル付近に入り込んだ氷点下3度以下の強い寒気という。

 降雪の影響で同日朝、上越新幹線の上下線4本が運休したほか、首都高速5号線や常磐自動車道の一部区間が通行止めとなった。

|

« 東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ | トップページ | 橋下知事のキャッチフレーズ、府が使用自粛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352837/34265399

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれの雪化粧…都心は41年ぶりの遅さ:

« 東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ | トップページ | 橋下知事のキャッチフレーズ、府が使用自粛 »