« 偽装献金で鳩山首相「不起訴は相当」…検察審 | トップページ | 不起訴相当議決に首相「厳粛に受け止める」 »

2010年4月27日 (火)

ビル売買仲介益などで5億円所得隠し…国税告発

 東京都内の不動産会社と不動産業の男性が、不動産の仲介手数料など計約5億円の所得を隠し、計約1億7000万円を脱税したとして、東京国税局から法人税法違反と所得税法違反の疑いで東京地検に告発されたことがわかった。

 法人税法違反の疑いで告発されたのは不動産会社「都市建設」(東京都港区)と同社の山口仁社長(49)。所得税法違反の疑いで告発されたのは不動産業を営む崔吉明氏(45)。

 関係者によると、2人は連携し、ビル売買を仲介し、テナントを立ち退かせるなどして報酬を得ていたが、2008年6月期までの3年間に約3億円の法人所得を隠し、法人税約1億円を脱税。崔氏は3年間に約2億2000万円の事業所得を隠し、約7000万円を脱税した疑いが持たれている。

 山口社長と崔氏は、取引先から支払われる報酬を、ダミー会社の口座に振り込ませる方法で収入から除外していたという。

 山口社長は「告発を重く受け止め、反省している」、崔氏は「脱税した金は借金返済に充てた」と話している。同社と崔氏は既に修正申告を済ませたという。

|

« 偽装献金で鳩山首相「不起訴は相当」…検察審 | トップページ | 不起訴相当議決に首相「厳粛に受け止める」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352837/34397217

この記事へのトラックバック一覧です: ビル売買仲介益などで5億円所得隠し…国税告発:

« 偽装献金で鳩山首相「不起訴は相当」…検察審 | トップページ | 不起訴相当議決に首相「厳粛に受け止める」 »